いたさんのブログ

rails to Niigata

MicrosoftがカンファレンスMIXで、IronRubyの開発を公式発表しました。

RubyCLRの主要開発者で、今年からMicrosoftに入社したJohn Lam氏がブログで伝えています。

Introducing IronRuby

これまでは、守秘義務のため何もかけなかったとのことですが、IronRubyはIronPython同様、3週間に1回のリリースを目指すそうです。ライセンスはBSDライクな"Microsoft Permissive License":http://www.microsoft.com/resources/sharedsource/licensingbasics/permissivelicense.mspx だそうです。

また、Windows Presentation Foundation/Everywhere(WPF/E)と呼ばれていたリッチクライアント実行環境Silverlightでも、Python、JScriptに加えて、RubyとVBも利用可能になるそうです。

Published on 05/01/2007 at 12:26 under . タグ , , ,

0 comments

勉強会の題材で、Ruby Quizを取り上げているのですが、わたしの拙いプログラムを、皆様の御参考に公開してみようと思います。 最初は、LCD Numbersです。コマンドライン引数として渡された数字を、電卓の液晶画面のように表示するのが課題。サイズ指定も出来ることが条件です。 本来の出題意図は、空白  と - マイナスと | で数字を表現するらしいのですが、通常のターミナルではあまり数字らしく見えなかったので、 - の代わりに _ を使ってみました。


require 'optparse'

class Digit
  @@digits = Array.new
  @@digits[0] = [[" ", "_", " "],
                 ["|", " ", "|"],
                 ["|", "_", "|"]]
  @@digits[1] = [[" ", " ", " "],
                 [" ", " ", "|"],
                 [" ", " ", "|"]]
  @@digits[2] = [[" ", "_", " "],
                 [" ", "_", "|"],
                 ["|", "_", " "]]
  @@digits[3] = [[" ", "_", " "],
                 [" ", "_", "|"],
                 [" ", "_", "|"]]
  @@digits[4] = [[" ", " ", " "],
                 ["|", "_", "|"],
                 [" ", " ", "|"]]
  @@digits[5] = [[" ", "_", " "],
                 ["|", "_", " "],
                 [" ", "_", "|"]]
  @@digits[6] = [[" ", "_", " "],
                 ["|", "_", " "],
                 ["|", "_", "|"]]
  @@digits[7] = [[" ", "_", " "],
                 [" ", " ", "|"],
                 [" ", " ", "|"]]
  @@digits[8] = [[" ", "_", " "],
                 ["|", "_", "|"],
                 ["|", "_", "|"]]
  @@digits[9] = [[" ", "_", " "],
                 ["|", "_", "|"],
                 [" ", "_", "|"]]
             

  def initialize(size)
    @size = size
  end
  
  def row(n,row_num)
    case row_num
    when 0
      " " + @@digits[n][0][0] + @@digits[n][0][1] * @size 
          + @@digits[n][0][2]
    when Range.new(0,@size,true)
      " " + @@digits[n][1][0] + ' ' * @size 
          + @@digits[n][1][2]
    when @size
      " " + @@digits[n][1][0] + @@digits[n][1][1] * @size 
          + @@digits[n][1][2]
    when Range.new(@size,@size * 2,true)
      " " + @@digits[n][2][0] + ' ' * @size 
          + @@digits[n][2][2]
    when @size * 2
      " " + @@digits[n][2][0] + @@digits[n][2][1] * @size 
          + @@digits[n][2][2]
    else
      raise "Error"
    end
  end
end

size = 2
opt = OptionParser.new
opt.on('-s SIZE') {|v| size = v.to_i}

opt.parse!(ARGV)
number = ARGV[0]
out_digits = []
d = Digit.new(size)

0.upto(size * 2) do |i|
  line = ""
  number.each_byte {|c| line += d.row(c.chr.to_i, i)}
  puts line
end
</pre>






  

Published on 04/30/2007 at 15:47 under . タグ ,

0 comments

Typoのバージョンが4.1に上がっていたので、アップグレードしてみました。

手元のUbuntuでためしてからやったのに、データベースの移行が失敗したらしく、トップの最新記事がエラーに。

バックアップから戻しましたが、半日以上ダウンしてしまいました。

再度チャレンジしたらOKに。一体なんだったんだろう?

Published on 04/11/2007 at 14:36 under . タグ ,

0 comments

達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道を今読み始めたところです。

有名な本だとは知っていたのですが、最近できたジュンク堂に立ち寄った際に、Joel on Softwareと見比べて、こっちを先に買いました。

プログラマーだけではなく、ソフトウェア開発に携わる方すべてにお勧めです。

Ruby会議でDave Thomasさんの話が聞けるのが楽しみになりました。

Published on 03/29/2007 at 15:08 under . タグ

0 comments

Railsの1.2がリリースされてしまいましたが、Four Days on Rails日本語訳のRails 1.1.6対応版の誤りを修正しました。

これで、1.1.6対応版のリリースは最後としたいと思います。

Four Days on Rails 日本語版

Published on 02/05/2007 at 13:24 under . タグ ,

0 comments

ついに"Ruby on Rails 1.2が正式リリース":http://www.amazon.co.jp/Agile-Development-Rails-Dave-Thomas/dp/0977616630/sr=1-1/qid=1169475428/ref=sr_1_1/503-6687049-0063153?ie=UTF8&s=english-books
です。

APIドキュメントの翻訳は全然進んでいないのにどうしよう。

CHANGELOGが大量にありますが、詳細はAgile Web Development With Rails (Pragmatic Programmers) を参照ということで、早速Amazonで入手。読まなくっちゃ。

Published on 01/22/2007 at 14:19 under . タグ ,

0 comments

MYCOMのページ でフィンランドの大学が公開しているJavaの自習用サイト"Javala":http://javala.cs.tut.fi/ が紹介されていたので、チャレンジしてみました。

結構面白かったので、全課題をクリアし、"King of Java"の称号をいただいちゃいましたが、だからといってプログラムが組めるというわけではありません。コンソールアプリがかけるかどうかというレベルですね。

Rubyでも、evalを使った学習サイトがあったと思いますが、コンパイル言語であるJavaで、コードをWebページに入力し、テスト結果まで反映するというのはがんばっているなという感じでした。

Published on 01/17/2007 at 15:01 . タグ

0 comments

予想通り、RubyがTIOBE Softwareの調査での、Programming Language of 2006になりました。

TIOBE Programming Community Index

この選択基準は、人気指数の上昇度合いで決められているようです。Rubyは+2.15%で、2位のJavaScriptの+1.31%を大きく上回っての1位です。

1月のランキングでも、初のベスト10入りでした。9位にはその強敵JavaScriptが控えています。

Published on 01/05/2007 at 13:12 under . タグ , ,

0 comments

2006年は、Rubyの年でした。

Linux Journalの Editor’s Choice 2006 ではLanguage部門で、Ruby 1.8.5が、Web Application Framework部門ではRuby on Rails 1.1.6が受賞という結果でしたが、 TIOBE Softwareが毎月発表している、検索エンジンを使ったプログラミング言語のランキング、"TIOBE Programming Community Index":http://www.tiobe.com/tpci.htm では、2006年12月のランキングで11位とベストテン入り目前であり、programming language of the year 2006でも、トップを走っているなど受賞はほぼ確実と思われます。

まつもとさんは、"2006年11月28日のmatzにっき":http://www.rubyist.net/~matz/20061128.html#p05 で、Editor’s Choice受賞を、Railsのおかげと謙遜されていますが、2006年はRailsのHypeから始まったにせよ、2007年はRubyの言語としての魅力が理解され、より普及が進むと期待しています。

Published on 01/01/2007 at 14:27 under .

0 comments

これまで、TypoのバックエンドでSQLite3を使ってきましたが、最近ロックによる障害が頻発してきたので、PostgreSQLに移行しました。

これで安定してくれるでしょうか?

Published on 12/23/2006 at 08:37 under .

0 comments

Powered by Typo – Thème Frédéric de Villamil | Photo Glenn